ジェットスター コンビニ予約後の手続き

LCCジェットスターの予約をコンビニでする際は、あくまでも予約であるため注意が必要です。
確かに、ジェットスター飛行機に乗る場合には、コンビニ予約ができてとても便利です。しかし、コンビニ予約を行っただけでは飛行機には乗れません。

ジェットスター飛行機は、コンビニ予約をした後にチェックインを行うことで、飛行機に乗ることができます。チェックインと言っても難しいことではなく、単に搭乗前の確認手続きと言ったところです。チェックインは当日に空港で行う方法が一般的です。受付に行って、予約した旨を伝えれば、チェックインは完了です。
また、事前にチェックインを行える、ウェブチェックイン機能があります。インターネット上からチェックインを行うというものです。このウェブチェックインを行うことで、当日はよりスムーズにフライトをすることができます。当日の行動がギリギリになってしまう恐れのあるときは、ウェブチェックインをしておくといいでしょう。ちなみにジェットスターの場合、ウェブチェックインを行っていても搭乗25分前までには、搭乗口にいなければいけません(国内線)。ギリギリすぎる行動にならないようにしましょうね。

Webで受付をしていなくて、当日空港でチェックインをする場合、カウンターでのチェックインに加えて、自動チェックイン機を使用するという方法もあります。自動チェックイン機はカウンターに比べてスムーズなチェックインを行えると評判です。確かに、ウェブチェックインをしておけばですが、意外と忘れてしまうものです。当日でも全く問題なくチェックインを行えるので、ご安心ください。ちなみにウェブチェックインの場合、出発の48時間前から行うことができます。

ジェットスター飛行機の予約をコンビニで行った後、チェックインをすることで、飛行機に乗ることができます。当日、空港のカウンターや自動checkin機することができますが、事前に行えるウェブチェックインという機能もあります。
スムーズに手続きが行える点が評判のジェットスターですが、なるべき早目の行動を心掛けたいものです。特に、混雑が予想される時期に飛行機に乗る場合は、気をつけないと焦ることになるかもしれませんよ。